売っている場所におもむきカード

遠まわしに使うクレジットの手順は易しいです。

カードを使ってダイレクトに取引できない販売物をそのまま取引するという事ではなく遠まわしに購入したらよりよいでしょう。

概略が明快というわけで、最初にギフト券の例を使って説明してみようと考えます。

個人がブランド財布を買いたいと迷ってじっとしています。

その有名な銘柄のカバンを売っている店だとクレジットカードで買う事が認められません。

しかしMasterCard、NICOSなどの券によってなら取引する事を許容してくれるといいます。

したがってとある若者はクレジットで券を取り寄せする事が可能なギフトカードを売っている場所におもむきカードを活用してMasterCard、NICOSなどのギフト券を注文します。

そうして使ったクレジットカードを活用して買ったAmerican Express、Diners clubなどののギフト券をお店に持参して訪れ使いたかった素晴らしいカバンを買い付けたとします。

「なんでギフトカードで購入した人は例のような面倒くさいことしなければいけないの?」と訝しむかもしれませんが実際解説した技法を運用することで本来だとつくことのないクレジットカードポイントが貯まります。

キャッシュを払って有名な銘柄のコートを買い付けしたりした時でもカードポイントは獲得できませんし、VISA、American Express、NICOSなどののギフト券をお金で買い取りした上で使ってもカードポイントは獲得できません。

ところがこの例であるならVISA、MasterCard、Diners clubなどの金券をクレジットカードで買ったという理由により一流のバックを取り寄せした分と同じ分のカードポイントが得られるという事なのです。

これが直接でないようにクレジットを運用した事になるため間接的クレジットカードと名づけられた方法です。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.gogheetogo.com All Rights Reserved.