冬の睡眠の質をよくする心得

冬って本当に寝ていても寒くて目が覚めてしまったりしますよね。

かといって一晩中暖房をつけて寝るのもいろいろと心配ですよね。

目が覚めてしまうと、なぜかお手洗いに行きたくなりますし、でもとっても寒くてそこでも葛藤があるんですよ・・。

このまま我慢して寝てしまおうか、それとも寒いけど行ってすっきり眠ろうか、と。

なのでぐっすり眠れたらこんな葛藤もしなくていいですよね。

そんなこんなで最近いろいろと試しています。

まず指だし手袋をして眠る。

レッグウォーマーをして眠る。

ネックウォーマーをして眠る。

この三つに共通していることっておわかりですか? 「首」がつくところを温めて眠るのです。

これが本当に効果抜群なんですよ! 手袋、靴下じゃだめなんです。

指先や足裏は体温調節をする箇所なので、あまり覆ってしまってはいけないんですよ。

この方法を実行してからは本当に夜中に目覚めることなく、ぐっすりと眠れるようになりました。

もう深夜に葛藤をすることもなくなったんですよ。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.gogheetogo.com All Rights Reserved.